【世界初!特許技術】光マイクロバブルを徹底解明!普通のバブルと何が違う?

マイクロバブルを搭載したペット用の洗浄機を最近多く見かけますよね?FOAMY(フォーミー)の光マイクロバブルとマイクロバブルの違いを説明します!

光マイクロバブルとは

水と空気を1秒間に500回転というスピードで回転させて作られる特殊なマイクロバブルです。

FOAMY(フォーミー)は、世界で初めてマイクロバブルを作ることに成功した本家本元であり、世界32か国で特許を取得した日本初のテクノロジーです。

光マイクロバブルは非常に小さいサイズの気泡で、時間と共に収縮する特性を持ち、被毛の間に均一に入り込んで汚れを効率的に落とすことができます​​。

FOAMY(フォーミー)の光マイクロバブルのここがすごい!

①洗浄効果がすごい

光マイクロバブルは、手洗いの泡と比べると10倍小さいため、目に見えないほどの小さな汚れにも吸着して、皮膚や被毛から汚れを剥がし取ってしまうことができます。

この超微細な泡が、被毛の間に均一に入り込み従来の洗浄方法に比べて圧倒的にきれいに汚れを落とすことができるのです。

②泡がどんどん小さくなる

光マイクロバブルは「超高速旋回式」という技術で作り出されています。超高速旋回式は、水と空気を1秒間に500回転という速度で回転させてマイクロバブルを作り出す技術です。通常のマイクロバブルは泡がだんだん大きくなってしまいますが、FOAMY(フォーミー)の光マイクロバブルは時間と共に収縮する特性を持つ超微細な泡で、被毛の間に均一に入り込み、効率的に汚れを落とすことができます。